クレジットカードの賢人

ポイント大量獲得ができる幹事…工夫次第でさらにポイントが獲得できる方法とは?

ポイント大量獲得ができる幹事…工夫次第でさらにポイントが獲得できる方法とは?

 

ポイント大量獲得ができる幹事…工夫次第でさらにポイントが獲得できる方法とは?

クレジットカードといえば、ポイントが貯められ、貯めたポイントをお得に利用することができることで有名。ネット上には、ポイントを上手に貯める方法を取り上げているサイトが散見でき、ポイントサービスの活発さを感じることができます。

 

さて、ここで取り上げるのも、お得にポイントを貯める方法。

 

中でも、代表格である「飲み会などの幹事を買って出る」ことに触れていきます。他サイトでも、大量獲得の方法として、よく目にする攻略法ですが、ここでは、もう少し掘り下げた攻略法をお話していきたいと思います。

 

 

おさらい:飲み会の幹事がよい理由とは?

ポイント大量獲得ができる幹事…工夫次第でさらにポイントが獲得できる方法とは?

おさらいとして、まず飲み会で幹事がよいといわれる所以についてお話します。

 

簡単に説明すれば、実際に支払うときにクレジットカードを利用してポイントを大量にゲットする方法です。

 

幹事といえば、お店の予約から支払いまで一手に引き受ける辛い仕事。その支払いという仕事を上手に利用しようというわけですね。

 

例えば、1人5,000円で参加人数が20人であれば、支払額は10万円にもなります。

 

利用するクレジットカードが100円で1ポイントの還元率だった場合、なんと1,000ポイントもの大量獲得ができるわけです。しかも、自己負担は5,000円のため、その還元率は20%にも。通常は「1%」の還元率でも高い還元率といわれているにも関わらず、20%ですから…その凄さは容易に理解することができます。

 

これが、飲み会で幹事をすると大量獲得ができる理由です。

 

 

もうひと工夫でさらにポイントゲット

さて、ここからが本題。

 

先の例は、あくまでもクレジットカードの利用で貯めることができるポイントです。実は、さらにポイントを貯めることができる方法があるのです。

 

いわゆるダブルポイントと呼ばれる方法。言い方を変えると、クレジットカードを提示するだけで貯めることができるサービスを利用するわけです。

 

例えば、Tポイントを貯めていたとします。飲み会のお店は大手焼肉チェーンの牛角(Tポイントが貯められるお店)。クレジットカードは、Tポイントが貯まるカードを利用します(TカードプラスやファミマTカードなど)。

 

ちなみにTカードプラスは、カード利用で200円1ポイント、牛角への提示で200円1ポイントを獲得することができます。したがって、先の例に当てはめてみると…

 

(宴会費1人5,000円 参加人数20人)
カード利用 500ポイント = 10万円 / 200円
牛角へ提示 500ポイント = 10万円 / 200円

 

結果、合計1、000ポイントを獲得することが可能に。もしTポイントと提携していない居酒屋で飲み会を行ったら、半分の500ポイント(カード利用分のみ)の獲得だけで終わってしまうわけです。しかしここでも幹事という立場が活きてきます。なぜならお店を決めるのも幹事の仕事。こっそり提携店に絞ってお店を選ぶこともできてしまうわけです。

 

このように、ちょっとした工夫で獲得ポイントが2倍になるわけですので、積極的に提携店での飲み会を実施したいものですね


ホーム RSS購読 サイトマップ